【第6期】平成23年度成果発表資料

PAT-LIST研究会発表資料集
【第6期】平成23年度成果発表資料

東京(2012年4月25日)

講演 「シソーラス辞書を用いた「課題解決手段マップ」の構築とその展開」鶴見 隆 様
Aグループ 活動テーマ 経営の方向性提案に資する分析
マップテーマ 液体洗剤
概要 液体洗剤拡販に向けた企業の知財戦略を探る
Bグループ 活動テーマ 1から始めるSDB構築
マップテーマ 植物工場
概要 研究・開発者向けに有用なマップの提供あるいはそのための手順、スキルの習得、提供。
Cグループ 活動テーマ 中国特許調査
マップテーマ 水の浄化
概要 水の浄化分野における中国の特許調査を行う。

 

名古屋(2012年4月20日)

講演 「研究会の概要と上手な活用方法」桐山 勉 様
1グループ 活動テーマ 訴求力のある調査報告態様の考察
マップテーマ 太陽電池
概要 現実の実務においては、worldwideな調査を求められる場合もあることから、国内外の特許情報をいかに解析・マップ化し、満足度の高い調査報告書としてまとめるかその手法・バリエーションを探究する。
2グループ 活動テーマ 開発者に提案!!ステージに沿った特許マップ活用法
マップテーマ ボールペン
概要 「企画」「研究」「開発設計」「生産」という実際に製品が上市される各ステージ別で、どのような特許情報が求められていて、どう表現すれば開発者(発明者)を満足させる特許マップを提案できるのかを検討する。
3グループ 活動テーマ PAT-LIST-GLSを用いた中国特許最強DBの構築
マップテーマ 炊飯器
概要 早く調べるには?正確に調べるには?技術者が日常的に利用するには?目的に応じた適切なDBは何か、調査目的によって中国特許DBを使い分ける必要があるのか、PAT-LIST-GLSを用いて中国特許最強DBの構築を試みる。無料のDB+レイテックCN/WEB+JPDS NewCSS+仮想社内で利用可能DBの観点から検討する。

 

大阪(2012年4月6日)

Aグループ 活動テーマ 研究部門へ提言できるマップ解析結果と解析手法の提案
マップテーマ デオドラント
概要 消臭(デオドラント技術)を解析し、技術動向、各社の戦略、開発の隙間、FTO(free to operation)、例えば参入する場合の実施可能領域、仮想研究部隊を算定した提言を行う。解析結果より、新しい開発の方向性を提案しアイデア出願を創出する。
Bグループ 活動テーマ 経営者へ提言できるマップ解析結果と解析手法の提言
マップテーマ 生体認証
概要 「個人認証技術」について調査し、特許調査の結果の分類・解析にはpatlistを試行し、検討をするが、一般情報も収集する。解析結果とこの技術分野についての調査結果から、経営者への提言を考察する。
Cグループ 活動テーマ 白色LEDの用途について
マップテーマ 白色LED
概要 我々の身近である白色LEDについて、どのような場面で使われているか、またはどのような場面で使えそうかを研究する。

 

商品名 PAT-LIST研究会発表資料集
【第6期】平成23年度成果発表資料
商品コード PAT-04
一般価格(税別) 8,000円(A4版カラー389ページ)
会員価格(税別) 5,000円(A4版カラー389ページ)
(会員: PAT-LIST保守ご契約者様、CN/WEBご契約者様、研究会メンバー様)
商品表紙画像 平成23年度【第6期】PAT-LIST研究会成果発表資料