xlpat

特許調査/分析の自動化革命
AI搭載特許解析ツール「 xlpat」

インド発のAIを搭載した特許解析ツールです。

特許と非特許文献を同時に解析・分類することができます。

IPランドスケープに対応したグラフが表示されます。

ポートフォリオ分析により自社の知財資産を有効活用できます。

 

株式会社レイテックはTT Consultants(xlpat親会社)との間で国内正規販売代理店契約を結んでいます。

 

XLPAT画像1

 

システム概要

人工知能 IBM Watson®
特許データベース IFI Claims (100カ国の文献を収録)
非特許文献データベース IEEE、Springer、PUBMED、SCOPUS、ARXIV、SCIENCE DIRECT、他
自然言語処理 Google®

上記をxlpatが統合・カスタマイズして、優れた操作環境を実現しています。

主要機能

  • - 特許検索
  • - 非特許文献検索
  • - インテリジェンス技術レポート
  • - インテリジェンス競合レポート
  • - インテリジェンスR&Dレポート
  • - 無効資料調査
  • - 特許性調査
  • - Novelty Checker
  • - EoU(Evidence of Use)・特許侵害調査
  • - ポートフォリオ分析機能
  • - ランドスケープ分析機能
  • - アラート機能
  • - PAIR追跡機能
  • - パケット/ワークブック機能
  • - ブロックチェーン機能
  • - テクノロジー・オーバーラップ機能
  • - xlpatコーパス辞書
  • - 言語切替機能(英語・日本語・中国語)

Novelty Checker

● 長文テキストを読み込み、分解、重要部分に重み付けを行うと、世界特許を網羅したデータベースから関連性の高いクレームを抽出します。

● 次にコーパス辞書機能で表示される同義語・類義語の選択を行うと、後は解析結果を待つだけです。

● 関連性の高い特許だけでなく、非特許文献資料も同時に検索します。

● 解析結果には、重み付けを行った重要な特徴毎にスコアが表示されます。

● 母集団の分類も自動的に行われ、グラフ表示されます。さらに、レポートも自動作成されます。

● セキュリティの観点から、xlpatのサーバー上には一切データが保存されません。その代わり、エクスポート機能で出力・保存することが可能です。

ポートフォリオ分析(Portfolio Analysis)

● ライセンス供与の機会を見つけることができます。

● 特許が重なる競合他社製品を調べることができます。

● 技術クラスターを分類できます。

● ライセンス可能な特許を見つけることができます。

● 技術、法律、商業面でIPにランク付けすることができます。

 

【新しい機能】

xlpatのポートフォリオ分析機能が大幅に強化されました。

従来は企業全体の知財ポートフォリオをもとに競合企業の解析を行っていましたが、新しい機能では最初に企業全体の事業をセグメントに分け、選択した事業セグメントの範囲で競合企業の特許を抽出・関連製品の情報を入手することができるようになりました。

これにより、新規事業においても容易に世界中のプレイヤーを探し出すことが可能です。

新機能画像1

事業セグメント


新機能画像2

競合企業


新機能画像3

技術、法律、商業面でIPにランク付け


新機能画像4

関連製品へのリンク


XLPAT画像5

関連製品の表示

動作環境/仕様
名称 xlpat Ver.5.1
価格 $13,750~ (年額)/ 1ユーザーライセンス(日本語サポート付)
その他 インターネット環境を通じて、ブラウザにて閲覧できます。
推奨ブラウザ:Chrome、IE、Edge