PAT-LIST研究会【第12期】平成29年度 成果発表会(大阪)

PAT-LIST研究会【第12期】平成29年度 成果発表会(大阪)

第一部

開演の挨拶

株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信
株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信

PAT-LIST研究会を主催しております弊社 代表取締役 出口 隆信より、開演のご挨拶をさせて頂きました。

会場の様子
会場の様子

 

講演:「SWOT分析」を用いた特許情報解析の実践と考察

パナソニック株式会社 竹中 賢治様
パナソニック株式会社 竹中 賢治 様

2017年11月、INFOPRO 2017シンポジウム(東京)にて、「遮熱塗料」をテーマとし、特許情報とSWOT分析を融合させた研究成果を発表されました。今回は、その内容をさらにブラッシュアップされ、講演頂きました。講演の後に続く、SWOT分析を用いたグループ発表の事前レクチャーともなり、理解が深まりました。

【発表内容】
・ SWOT分析について
・ 遮熱塗料の特許情報・SWOT分析
・ K社のSWOT情報の整理・分析
・ K社の戦略案の創出

 

第二部 発表会

グループ名:フリーマーケット
「SWOT分析」で次世代戦略を探るアンダーウエア(男性用)を題材にPAT-LISTで特許情報を俯瞰し次世代戦略を創出

京セラ株式会社 廣瀬 允彦様
京セラ株式会社 廣瀬 允彦様

SWOT分析を活用した特許情報分析は、下記内容に基づいて、コモディティ化した分野のテーマでも戦略創出に活用出来ることを考察しました。コモディティ化した商品、例:アイロン(白物家電)、眼鏡(装身具)など数ある中で、戦略的に難しい男性用アンダーウェアを選択、次世代戦略を探りました。

【主な発表内容】
・ 最近の男性用下着の特許
・男性用下着をグンゼでSWOT分析
・グンゼのSWOT分析(戦略等の発想)
・グンゼの戦略等創出

発表された資料
発表された資料

 

グループ名:Framers
「使って便利、世界で活躍!消せるボールペン」~消せるボールペンの熱き戦いを探る~

京セラ株式会社 山田 喜道様
京セラ株式会社 山田 喜道 様

パイロットと三菱鉛筆のライバル2社の技術戦略を、特許情報解析とビジネスフレームワークの視点から事業戦略を見極めました。

【主な発表内容】
・市場情報、ネット情報から、パイロットと三菱鉛筆の2強の争いを考察できました。
・市場情報、特許情報の解析結果をフレームワークを用いた経営視点及びマーケティング視点から見ることにより、現状把握が客観的になり、より深く理解できることが分かりました。

発表された資料
発表された資料

 

講評

株式会レイテック 名古屋支社長 佐々木 眞悟
株式会レイテック 名古屋支社長 佐々木 眞悟

確実に世界は変わりつつある!と題し、下記のテーマに基づいて、2グループの成果発表を講評していただきました。
当日は、弊社の名古屋支社長 佐々木が桐山塾長の代講を行いました。

・世界と共に生きる
・あなたのレベルを測る10問テスト
・IoT、AI、脳科学、心理学の急速深化
・人材多様化
・2グループの成果発表の評価および採点結果

 

PAT-LIST資格認定証の授与

認定証を出口社長から合格者に渡しました。
認定証を出口社長から合格者に渡しました。

PAT-LIST資格認定試験合格者への認定証授与を行いました。
(2017年度研究会初心者マーク全員合格)

第三部 懇親会

懇親会で最後まで残られた方たち
懇親会で最後まで残られた方たち

成果発表会の後、研究会のメンバーの皆様のほか、ご来場いただいたゲストの方々に懇親会へ参加いただきました。