PAT-LIST研究会【第13期】平成30年度 秋季発表会(大阪)

PAT-LIST研究会【第13期】平成30年度 秋季発表会(大阪)

第1部 講演

開演の挨拶

株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信
株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信

PAT-LIST研究会を主催しております弊社 代表取締役 出口 隆信より、開演のご挨拶をさせて頂きました。

会場の様子
会場の様子

 

講演:特許情報を活用し新規事業アイデアを創出する手法

大阪PAT-LIST研究会 アドバイザー 竹中 賢治 様
大阪PAT-LIST研究会
アドバイザー 竹中 賢治 様

皆様が興味をお持ちの「新規事業の創出手法」をテーマに講演していただきました。発想方法には3つの方法があり、その中のチェックリスト法を用いてIPC分類・SWOT分析を組み込んだ具体的な発想方法を教えていただき、実践実例までご紹介いただきました。技術者はもちろんの事、技術素人の方でもこの方法ならばアイデアが出てきそうな手法でした。

【発表内容】
・アイデア発想法とチェックリスト法
・IPC分類を活用した新規用途探索
・SWOT分析の活用
・新規用途探索を実践事例で説明

 

第2部 発表会

グループ名:TAKE3 「SWOT分析」を用いた新規事業創出

TAKE3の発表者の皆様
TAKE3の発表者の皆様

・新規事業を創出するための有益な方法はないか?
・特許情報からのアイデアのヒントが得られないか?
・アイデアの実現性、可能性を想定するには?
新規事業のためのこれらの難題に、特許情報とSWOT分析を活用した方策を検討しました。かつメンバーがそれぞれの得意事業分野でのアイデア創出を試み、実現可能性を考察しました。今回、中間段階での検討結果を発表いたしました。

【発表内容】
・高吸水性ポリマーの新規用途開発
・残留応力にポイントのある製品の探索
・セルロースナノファイバ(CNF)の用途開発
・炭素繊維リサイクル材料の用途探索

 

懇親会

最後まで残られた方の集合写真
最後まで残られた方の集合写真

秋季発表会の後、研究会のメンバーの皆様のほか、ご来場いただいたゲストの方々に懇親会へ参加いただきました。「発表会を聴いてとても刺激になった!」と嬉しい感想をいただきました。

 

テキスト販売

30osaka.jpg

特許情報活用研究会 秋季発表会のテキストを販売しております。

会員企業:2,500円/部(税別)
その他一般:3,500円/部(税別)
※会員:PAT-LIST保守ご契約者様、CN/WEBご契約者様、研究会メンバー様