特許情報活用研究会【第11期】平成28年度 成果発表会(名古屋)

特許情報活用研究会【第11期】平成28年度 成果発表会(名古屋)

第一部

開演の挨拶

株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信
株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信

特許情報活用研究会を主催しております弊社 代表取締役 出口 隆信より、開演のご挨拶をさせて頂きました。

会場の様子
会場の様子

 

講演:「特許情報のさらなる活用~SWOT分析との融合~」

パナソニックIPマネジメント株式会社 竹中 賢治様
パナソニックIPマネジメント株式会社
竹中 賢治様

2015年度「特許情報活用研究会」のグループ活動において、「免震・制震」のテーマで特許情報活用にSWOT分析を組み込んだ手法を検討しました。活動グループを代表して、パナソニックIPマネジメントの竹中様が同テーマをさらに進化させ、昨年12月、INFOPRO2016シンポジウム(東京)で発表されました。今回はその内容を講演いただきました。

【発表内容】

・ 特許情報とSWOT分析について
・ 特許情報から得られる外部・内部環境の分析
・ 一般情報の利用
・ A社・B社を取り上げてのSWOT分析の実例紹介

 

第二部 発表会

グループ名:「チーム羅針盤」
「美味しいだけじゃない!チョコレートの事業戦略を探る」

「健康」に的を絞り、トクホ・機能性表示食品と出願の関係や特許情報から得られた「健康チョコ」をマップで「みえる化」しました。

【発表内容】

・ チョコレートの基本マップ
・ 市場情報の確認
・ 母集団の絞り込み
・ 「健康」チョコレートの解析マップ
・ 新製品のコンセプト提案

「チーム羅針盤」の発表者の皆様
「チーム羅針盤」の発表者の皆様

 

グループ名:「たかとぉかに」
「SWOT 分析」を用いた特許情報分析の実践
① 「遮熱塗料特許を分析しK社の開発戦略案創出にチャレンジ!」
② 「装着型歩行支援技術(ロボットスーツ)を分析しC社の開発戦略とオープンイノベーションを検討」

昨年度の活動に引続き、特許情報の活用にSWOT分析を組み込んだ手法を進化させ、2テーマについて考察しました。

【発表内容】

・ 業界の特許状況のマクロ把握
・ 外部環境のまとめ
・ 内部環境のまとめ
・ 戦略案の抽出・立案

「たかとぉかに」の発表者の皆様
「たかとぉかに」の発表者の皆様
発表者に対し、質問されるゲストの方たち
発表者に対し、質問されるゲストの方たち

 

知財クイズの紹介

『特許情報活用研究会 in 名古屋』の懇親会で好例となっている「知財クイズ」を発表会で行い、ご来場の皆様にも体験していただきました。

クイズの三択の回答に挙手される皆さん
クイズの三択の回答に挙手される皆さん

 

第三部 懇親会

成果発表会の後、研究会のメンバーの皆様のほか、ご来場いただいたゲストの方々に懇親会へ参加いただきました。

懇親会で最後まで残られた方たち
懇親会で最後まで残られた方たち
(この写真を撮るまえに、10人の方が電車の都合でお帰りになりました。残念!)

 

テキスト販売

18-19.jpg

特許情報活用研究会 成果発表会のテキストを販売しております。

商品名:【第11期】平成28年度成果発表資料
商品コード:PAT-09
一般価格:8,000円(税別、A4版カラー201ページ)
会員価格:5,000円(税別、A4版カラー201ページ)
(会員: PAT-LIST保守ご契約者様、CN/WEBご契約者様、研究会メンバー様)