特許情報活用研究会【第9期】平成26年度 成果発表会(名古屋)

特許情報活用研究会【第9期】平成26年度 成果発表会(名古屋)

第1部 講演

開演の挨拶

株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信
株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信

特許情報活用研究会を主催しております弊社 代表取締役 出口 隆信より、開演のご挨拶をさせていただきました。

会場の様子
会場の様子

講演A:「社外活動による特許分析の疑似体験」

帝人株式会社 知的財産部 佐藤 貢司様
帝人株式会社 知的財産部 佐藤 貢司様

PAT-LIST研究会の特徴や参加者の動機をはじめ、ツールや分析の進め方等の紹介や、特許分析の疑似体験をすることによって得られる効果や分析事例を講演していただきました。

【主な講演内容】
・PAT-LIST研究会とは
・様々な特許分析
・研究会の活動概要
・特徴的な分析事例の紹介

講演B:「賢い検索式の迅速な作り方」

特許情報活用研究会 塾長 桐山 勉様
特許情報活用研究会 塾長 桐山 勉様

欲しい情報を的確にさがす検索式の作り方を指南。長年のサーチャー経験に基づき、調査スピード、正確性、客観性を満足するための方策を惜しげもなく公開していただきました。

【主な講演内容】
・日常の特許調査業務はどのようにしているのか?
・依頼調査の主題を正確に当てる。
・4分割確認納入法
・週1の瞬発力発揮訓練(スパルタ訓練)

第2部 成果発表

道場生の誓い:「確認唱和」

「確認唱和」の様子「確認唱和」の様子2
「確認唱和」の様子

「特許情報活用研究会 in 名古屋」では毎月の活動の前に、メンバー全員で“道場生の誓い”を読み上げ、「確認唱和」を行っています。

この「確認唱和」を実際に行いました。 

【確認唱和】
1. 笑顔で議論しよう!
2. 意見・質問をしよう!
3. 会社にメッセージを持ち帰ろう!

PAT-MET :「新規ヘルメットの解析」

株式会社ダリヤ 鬼頭 吉史様
株式会社ダリヤ 鬼頭 吉史様

折り畳み式ヘルメットを題材に、特許情報から業界への新規切り込み方を考える手法に関して研究した1年間の成果を発表していただきました。

【主な発表内容】
・解析対象の選定
・ヘルメット母集団の検索式とマップ作成
・マクロからミクロへ
・母集団の再検討
・折り畳みヘルメットのマップ作成
・解析手順の結論
・商品展開予測 等

備考's2:「これで使えるぞ!SDB~Fタームを補完するSDB構築方法の検討~」

ダイキン工業株式会社 小林 淳様
ダイキン工業株式会社 小林 淳様

Fタームの充実しているテーマ「シェーバー」と主要技術にFタームのないテーマ「電動アシスト自転車」を題材に、Fタームを補完する付加情報をどのように抽出・選定すれば戦略DB(SDB)の構築に結びつけられるかを研究した1年間の成果を発表していただきました。

【主な発表内容】
・LDBからみるシェーバー
・SDBからみるシェーバー
・LDBからみる電動アシスト自転車
・LDBからみるシマノのイノベーション
・シマノのクランク駆動の中身-SDB分析 等

講評

特許情報活用研究会 塾長 桐山 勉様
特許情報活用研究会 塾長 桐山 勉様

各グループの成果発表の評価・採点と、1年間の研究活動の総括をしていただきました。

【主な内容】
・講評(成果発表の内容に含めて欲しい7項目
・講評(過去に社長賞を貰った発表を手本にする)
・社会回復力の習慣化
・非特許情報と特許情報の更なる融合へ進化

第3部 意見交換会

意見交換会の様子
意見交換会の様子

ゲストの方からのご意見
ゲストの方からのご意見

来年度に向けての取り組みのご紹介のほか、ご参加していただいたゲストの皆様より、ご意見、ご感想、コメント等を拝聴いたしました。

第4部 懇親会

集合写真
集合写真

成果発表会の後、『特許情報活用研究会 in 名古屋』のメンバーやアドバイザーの皆様のほか、ゲストの方々に懇親会へ参加していただきました。
懇親会の席では、PAT-LIST資格認定試験合格者への認定書授与、そして社長賞の授与が行われました。

テキスト販売

18-19.jpg

特許情報活用研究会 成果発表会のテキストを販売しております。

商品名:【第9期】平成26年度成果発表資料
商品コード:PAT-07
一般価格:8,000円(税別、A4版カラー239ページ)
会員価格:5,000円(税別、A4版カラー239ページ)
(会員: PAT-LIST保守ご契約者様、CN/WEBご契約者様、研究会メンバー様)