PAT-LIST研究会 平成24年度 成果発表会(大阪)

PAT-LIST研究会 平成24年度 成果発表会(大阪)

開演の挨拶

株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信
株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信

PAT-LIST研究会を主催しております弊社 代表取締役 出口 隆信より、開演のご挨拶をさせていただきました。

講演:「特許マップを社内に普及させる秘訣(極意)」

PAT-LIST研究会 塾長 桐山 勉 様
PAT-LIST研究会 塾長 桐山 勉 様

社内に三重奏の奇跡を起こして、特許マップをいかに社内に普及させるか、その秘訣や極意をわかりやすく説明していただきました。

【主な内容】
・大目標: 社内に三重奏の奇跡を起こす!
・社内普及の分疑点と関所
・特許情報解析の4大誤解をなくそう!

成果発表

Aグループ:「特許情報による革新エコタイヤの検証」
~ エコタイヤ:X年のイノベーション ~

川崎重工業 池田 毅 様
川崎重工業 池田 毅 様

Aグループは、エコカーの燃費性能向上の一端を担い、需要が増え続けているエコタイヤの研究を行いました。

国内タイヤメーカーが、低燃費に不可欠な転がり抵抗の低減と、それに相反するグリップ性能および耐久性との両立をどのように実現しているか、トレッドパターンとトレッドゴムの2面から特許情報で検証し、さらに20XX年のイノベーションを大胆に占った成果を発表していただきました。

【発表内容】
・メンバー紹介
・研究テーマ
・エコタイヤを取り巻く現状
・トレッドパターン編
・トレッド用ゴム編
・X 年の予想

Bグループ:「これからの「養殖」の話をしよう!」
養殖技術の展開 ~ 近大マグロを中心に~

株式会社カネカテクノリサーチ 山本 光三 様
株式会社カネカテクノリサーチ
山本 光三 様

Bグループは、深刻な海洋汚染や資源枯渇で注目される養殖産業について特許を中心に解析し、「これからの養殖」の展望を研究しました。

テーマとして、マグロ、ウナギ、マダイ、フグ、ホタテ貝の5種を選び、それぞれ特許マップを作成し、特に技術開発の成功事例として知られる近畿大学のマグロ完全養殖について特許の側面から重点的に解析した成果と、 その過程で研究者や経営者向け特許マップ、発明者解析などを検討して考案した新しい特許解析の技術を発表していただきました。

【発表内容】
・活動方針とテーマ設定
・養殖技術全体の動向
・種別の特許マップ(マグロ、ウナギ、マダイ、ホタテ貝)
・これからの養殖産業
・まとめ

講評

PAT-LIST研究会 塾長 桐山 勉 様
PAT-LIST研究会 塾長 桐山 勉 様

平成24年度PAT-LIST研究会 in OSAKAの1年間の活動を振り返り、各グループの成果発表を講評していただきました。
【主な評価項目】
・テーマ選定
・メイン/サブテーマの選定
・法制/業界事情/税制/消費動向
・技術動向/学術文献/インターネット調査/本
・グループ分類の考え方
・特許情報解析(マクロ分析/ミクロ分析) など

集合写真

成果発表会にご参加いただいた研究会メンバーとゲストの皆様
成果発表会にご参加いただいた
研究会メンバーとゲストの皆様

成果発表会の後で、ご参加していただいた研究会メンバーとゲストの方々と懇親会を行って親睦を深めました。

テキスト販売

18-19.jpg

PAT-LIST研究会 成果発表会のテキストを販売しております。

商品名:【第7期】平成24年度成果発表資料
商品コード:PAT-05
一般価格:8,000円(税別、A4版カラー398ページ)
会員価格:5,000円(税別、A4版カラー398ページ)
(会員: PAT-LIST保守ご契約者様、CN/WEBご契約者様、研究会メンバー様)