TOP
株式会社レイテック − 特許調査 特許解析 特許検索システム
TOP 知的財産
調査・
解析
外国出願
翻訳
中国・韓国
台湾
新興国
BRICs他
製品紹介
PAT-LIST
サポート
セミナー
会社概要
人材募集
TOP > セミナー > 「2015特許・情報フェア&コンファレンス」ご来場の御礼
株式会社レイテック
セミナー

PAT-LISTセミナー

セミナー申し込み

PAT-LIST研究会

テキストお申込み
研究テーマ
PAT-LIST資格認定

第12期-H29年(2017年)
・秋季発表会の様子

第11期-H28年(2016年)
・成果発表会の様子
・秋季発表会の様子

第10期-H27年(2015年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第9期-H26年(2014年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第8期-H25年(2013年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第7期-H24年(2012年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第6期-H23年(2011年)
・成果発表会の様子

第5期-H22年(2010年)
・成果発表会の様子

第4期-H21年(2009年)
中間発表会の様子

第3期-H20年(2008年)
成果発表会の様子

第2期-H19年(2007年)
中間発表会の様子
成果発表会の様子

第1期-H18年(2006年)
成果発表会の様子
中間発表会の様子

サポート

特許情報フェア

ご来場の御礼
会 期 11月 4日(水)〜11月 6日(金) 10:00〜17:00
会 場 科学技術館 (地図
弊社ブース 6号館 No.16

11月4日(水)〜6日(金)の3日間、東京・科学技術館で開催された「2015特許・情報フェア&コンファレンス」に出展いたしました。 御多忙の中を多数の方に弊社ブースにお越しいただき、誠にありがとうございました。

また、11月4日(水)と5日(木)に行った弊社企業プレゼンテーションにも、多くの方にご聴講いただき、厚く御礼申し上げます。

企業プレゼンテーション@

11月4日(水) 13:45〜14:30 【第1会議室】
特許権の価値評価と活用方法についてのご提案

株式会社 レイテック
顧問 田端 泰広
日本企業はグローバル化に伴い、事業の統廃合やM&Aによる事業の買収等が急増しており、知財戦略、事業戦略を策定して、有効な特許権の取得や活用を図らなければならない時代に来ております。
特許権の価値評価と活用方法について提案をいたしました。



弊社企業プレゼンテーションの様子

企業プレゼンテーションA

11月4日(水) 15:00〜15:45 【第1会議室】
特許マップ解析におけるグループミーティングの実演と解析事例

特許情報活用研究会 名古屋
チームSWOT
企業における特許情報解析にあたり、多くの気づきを得るにはどうしたらよいだろうか? 名古屋で活動を行うPAT-LIST研究会の選抜メンバーが、グループ力結集のワザと解析のポイントを実演紹介いたしました。



弊社企業プレゼンテーションの様子

企業プレゼンテーションB

11月5日(木) 16:15〜17:00 【特設会場】
特許解析ソフト『PAT-LIST研究会』が果たしてきた役割とその成果についての総括

キリン株式会社
平尾 啓 様
PAT-LIST研究会は今年で10年目を迎えることができました。 今までPAT-LIST研究会がどのような役割を果たしてきたのか、その成果はどのようなものであるか総括いたしました。



主な出展製品

●特許解析ソフトPAT-LIST新機能のご紹介

『PAT-LIST-GLS』 日本・米国・欧州・中国の世界特許をデータベース化し、特許マップ作成など、戦略的な情報活用ができます。

@グローバルな特許調査・解析が可能です。統合画面を使えば、各国に出願された特許の内容が一つの画面で確認でき、マップも簡単に作成できます。

A作成できるマップの種類が大幅に増え、様々な観点から解析が可能になりました。(5種類)

B便利な新機能が追加されました。備考欄の入力やマップ編集機能を強化しましたので、操作方法が更に簡単になりました。

Cデータ取り込み(CSV取込み)機能を強化しましたので、項目設定等の手間が無くなりました。


●特許価値評価システムPALMS-Bを用いたご提案

『PALMS-B』技術分野(IPCコードで指定)における公開・登録特許を母集団として、個々の特許を10数個の評価項目で評価し、特許価値の偏差値として母集団における相対的価値を表示するツールをご紹介します。

@特許価値評価システムPLAMSや、特許解析ソフトPAT-LISTを利用して、権利の価値を評価致します。

A特許価値評価や知財戦略策定のアウトソースをお受けいたします。

Bお客様のニーズを的確に把握し、特許情報や一般情報を解析することでお客様の知財戦略、開発戦略、事業戦略をご提案します。


●レイテック社の特許・文献調査のご案内

日本、米国、欧州、中国、韓国、台湾やASEANやBRICs等の各国の調査について、各技術に精通したベテランの調査員が対応します。

@様々な技術分野の調査が可能機械・材料系、電気・IT系、低分子化合物、化粧品組成物など様々な技術に対応可能

A世界各国のグローバルな調査範囲をフォローします

Bお客様のニーズを的確に把握し、特許情報や一般情報を解析することでお客様の知財戦略、開発戦略、事業戦略をご提案します。



  
弊社出展ブースの様子



お問合せ先 株式会社レイテック
担 当:サポート・営業グループ
TEL :03-5577-5898
e-mail:info@raytec.co.jp