TOP
株式会社レイテック − 特許調査 特許解析 特許検索システム
TOP 知的財産
調査・
解析
外国出願
翻訳
中国・韓国
台湾
新興国
BRICs他
製品紹介
PAT-LIST
サポート
セミナー
会社概要
人材募集
TOP > セミナー > 「2011特許・情報フェア&コンファレンス」出展のご案内
株式会社レイテック
セミナー

PAT-LISTセミナー

セミナー申し込み

PAT-LIST研究会

テキストお申込み
研究テーマ
PAT-LIST資格認定

第12期-H29年(2017年)
・秋季発表会の様子

第11期-H28年(2016年)
・成果発表会の様子
・秋季発表会の様子

第10期-H27年(2015年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第9期-H26年(2014年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第8期-H25年(2013年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第7期-H24年(2012年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第6期-H23年(2011年)
・成果発表会の様子

第5期-H22年(2010年)
・成果発表会の様子

第4期-H21年(2009年)
中間発表会の様子

第3期-H20年(2008年)
成果発表会の様子

第2期-H19年(2007年)
中間発表会の様子
成果発表会の様子

第1期-H18年(2006年)
成果発表会の様子
中間発表会の様子

サポート

特許情報フェア

展示会出展のご案内
会 期 2011年11月 9日(水) 〜 11月11日(金) 10:00 〜 17:00
会 場 科学技術館《東京 北の丸公園》 (地図 )
弊社ブース 2ホール−50
企業プレゼンテーション
◇11月10日(木) 11:15〜12:00 【第3会議室】

 「シソーラス辞書」を用いた独自分類の付与 (講師:鶴見 隆)
◇11月11日(金) 12:30〜13:15 【第3会議室】

 グローバル時代に対応した特許検索・解析のご紹介

主な出展製品
新製品 『PAT-LIST-GLS(グローバル版)』日米欧中対応 特許調査・解析ソフト

日本・米国・欧州・中国の特許データを取込んで、従来国別に作成・管理していたローカルDB及び戦略DBを1つのファイルに集約できます。 特許調査や抄録リストなどの帳票作成のほか、特許マップ解析を通じて知財戦略、研究開発戦略、事業戦略等の立案に役立ちます。
PAT-LIST-GLSは、今まで別々のソフトを1つに統合したソフトです。 特に新規開発の「統合」画面では、日本、米国、欧州、中国特許データの同時表示、同時検索、同時解析が可能です。 全文・全図ダウンロード機能や、3次元泡マップ機能も搭載。課題-解決手段マップ作成に最適です。
また弊社グローバル特許検索システムと連携して、特許の検索からデータ取込み、特許解析までの作業を一元化して簡単に行えるようになりました。




新製品 グローバル特許検索システム(日本、欧州、中国)

グローバル特許検索システムをASPサービスにてご提供いたします。
  1. 国内特許用のJP/WEB、世界特許用のES/WEB(欧州特許庁DOCDB)、中国特許用のCN/WEBの3つのDBをご利用できます。特にCN/WEBは日本語・英語・中国語での検索・閲覧が可能です。


  2. パテントファミリーリスト、パテントファミリー抄録、各国全文公報や、各国経過情報も閲覧できます。


  3. 「PAT-LIST-GLS(グローバル版)との連携が可能です。ダウンロードデータのPAT-LIST-GLSへ取込が簡単で、日本、欧州、中国の特許データを1つに集約したローカルDBと戦略DBを素早く構築できます。グローバル特許の検索から調査・解析まで行えます。



■グローバル特許調査・解析(国内海外

日米欧の特許調査・解析はもちろん、中国・韓国・台湾・を始め、BRICs(ブラジル、ロシア、インド)、イスラエル、アラブ諸国、オーストラリアなどのグローバル特許調査・解析、データ提供などを幅広く受託しています。 グローバル特許調査や特許情報の有効活用を図りたい方はぜひ弊社ブースへお越し下さい。 専任スタッフがご希望にお応えします。

■『PAT-Spec』提案書・明細書作成支援ツール

『PAT-Spec(明細書作成ツール)』と『PAT-Spec-提案書』の2種類があります。 両方を使用すると、提案書から明細書が一貫して効率よく且つ高品質に作成できます。

●PAT-Spec(明細書作成ツール)
 明細書が
  ◇簡単かつ効率よく作成できます。
  ◇品質の向上が図れます。
  ◇独自ファイル形式でセキュリティ保護。

●PAT-Spec-提案書
 提案書が
  ◇初心者でも発明を的確に表現し、記載できます。
  ◇新規提案書と特許公報を利用した提案書作成が可能。
  ◇初心者でも簡単に提案書の作成できるヘルプ機能。





企業プレゼンテーションのご案内

「シソーラス辞書」を用いた独自分類の付与         (株)戦略データベース研究所 所長 鶴見 隆
日 時 11月10日(木) 11:15〜12:00 会 場 第3会議室(無料、先着90名様)

知財戦略や開発戦略、事業戦略の策定に役立つ特許解析を行うには、検索・収集した特許情報からローカルDBを構築し、さらに分類や評価などの付加情報を追加した戦略DBを構築する必要があります。

明細書では、出願人よって様々な同意語や類義語が使われているため、それらを統一して社内独自の分類を付与しなければいけません。 例えば、非覚醒運転防止技術の場合、ヨーセンサ、横G検出子、ジャイロ、コーレートなどの用語が使われています。 特許1件ずつ明細書を読み込んで独自分類を付与する作業は、母集団が大きいとグループで分担してもかなりの負担となります。 またローカルDBに備考欄に独自分類を付与して戦略DBをせっかく構築しても、類似したテーマで新しい戦略DBを構築する場合は、再び同じ作業を行わなければならず、企業が特許解析を導入する妨げとなっています。

そこで「シソーラス辞書」を用いた独自分類の付与方法をご紹介いたします。 シソーラス辞書を用いると作業を軽減して高効率化が図れるだけでなく、類似テーマの戦略DBを新たに構築する場合にも同じシソーラス辞書を適用でき、無駄な作業を大幅に削減することが可能になります。 シソーラス辞書を用いた3つの方式の手順を事例を示しながらご説明いたします。





グローバル時代に対応した特許検索・解析のご紹介   (株)レイテック 代表取締役 出口 隆信
日 時 11月11日(金) 12:30〜13:15 会 場 第3会議室(無料、先着90名様)

災害や円高によるリスクを最小限に抑制するために生産拠点を世界各地に分散したり、不景気な欧米を避けてアジアや中南米、ロシア等に新たな市場を見出したりする企業が増えてきています。 このような企業の世界戦略の立案には、グローバル特許調査が不可欠です。

一方、国別に特許を検索して、個別にローカルDBや戦略DBを構築する必要があり、一元管理できない不便さがありました。

このようなニーズにお応えするため、レイテックではグローバル時代に対応した新しい特許検索・解析ツールをご提供いたします。 弊社のグローバル特許検索システムはASPサービスで、日本・欧州・中国の特許を検索できます。 ファミリーや各国全文公報、各国経過情報も閲覧可能です。

また弊社PAT-LIST-GLS特許調査・解析ソフトと連係して、検索結果を取込み、グローバルなローカルDBや戦略DBを1つのファイルに統合して構築できるので、一元管理ができるだけでなく、日本・米国・欧州・中国の特許データの同時表示や同時検索、抄録リスト、特許マップ作成が行え、知財や開発、事業、経営の世界戦略立案に役立ちます。 実演しながら、この新しいソリューションをご紹介いたします。




お問合せ先 株式会社レイテック
  担 当:サポート・営業グループ
  TEL :03-5577-5898
  e-mail:info@raytec.co.jp