TOP
株式会社レイテック − 特許調査 特許解析 特許検索システム
TOP 知的財産
調査・
解析
外国出願
翻訳
中国・韓国
台湾
新興国
BRICs他
製品紹介
PAT-LIST
サポート
セミナー
会社概要
人材募集
TOP > セミナー > PAT-LIST研究会
株式会社レイテック
セミナー

PAT-LISTセミナー

セミナー申し込み

PAT-LIST研究会

テキストお申込み
研究テーマ
PAT-LIST資格認定

第12期-H29年(2017年)
・秋季発表会の様子

第11期-H28年(2016年)
・成果発表会の様子
・秋季発表会の様子

第10期-H27年(2015年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第9期-H26年(2014年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第8期-H25年(2013年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第7期-H24年(2012年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第6期-H23年(2011年)
・成果発表会の様子

第5期-H22年(2010年)
・成果発表会の様子

第4期-H21年(2009年)
中間発表会の様子

第3期-H20年(2008年)
成果発表会の様子

第2期-H19年(2007年)
中間発表会の様子
成果発表会の様子

第1期-H18年(2006年)
成果発表会の様子
中間発表会の様子

サポート

特許情報フェア

PAT-LIST研究会

これまでの研究テーマのご紹介

第10期(平成27年度)
 東 京
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 「PAT-LIST情報を見える化するための勘どころ」〜これは使える!「気づき」と「スゴ技」の体験学習〜 kose
dyson
太陽電池
特許情報を見える化するにあたって生じる、情報解析現場の「声」と「気づき」に着目し、「いまさら聞けないQ&A」のような困った時の打開策や解決への糸口等を提供する。 5
国内 「特許情報から炭酸飲料市場の変化を解き明かす」〜なぜ今炭酸飲料か?〜 炭酸飲料 爆発的ヒット商品の誕生やトクホ商品の市場投入など、炭酸飲料が注目を集めている。本活動では、特許情報や一般情報から、炭酸飲料市場におけるメーカー戦略の変化や消費者の変化を解き明かす。 7
外国 P&G社の消臭戦略をバーチャル分析(仮説思考と疑似体験を通じて)〜消臭技術の行く末は?〜 消臭技術 ●昨年度のBチームの日本特許解析の結果を補完して、P&G社のUS特許を分析する●コア技術のUS特許を4観点より分析してP&G社の知財戦略と事業戦略を探る●4観点分析とは、Boolean検索・テキストマイニング応用検索・俯瞰可視化分析・引用被引用NWA。 4

中間発表会 平成27年10月15日
 講演
  業務での活用を想定した特許情報解析の実践ポイント 〜分析観点の絞り込みと短時間情報解析〜
  ダイキン工業株式会社  小林 淳 様

成果発表会 平成28年 4月21日
 講演
  企業経営に資する知財活動〜特許情報・価値評価の重要性、技術移転方策など〜
  株式会社エムテック 代表取締役社長 内川 英興 様

 名古屋
Grp. 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
SDN7 シャープペン市場への新規参入の提言 前半:マップ操作
後半:シャープペン
最終ゴール「特許マップを用いた新規参入の提言」に向けた学習フェイズのため、メンバーのスキルアップのための教材を用いて、典型的なマップ事例を紹介。 7
めいBe 出かけたくなる車椅子〜ショッピングで元気をもらおう〜 車椅子 車椅子をテーマとして、もし新商品を開発するならば、特許情報がどのように活用できるかを研究。 中間発表として、特許調査範囲を決めるまでの過程と特許情報から開発課題抽出にトライした結果について報告。 5
チームSWOT 開発戦略の提案までを考えた特許情報分析の手法〜『免震制振技術』に探る〜 免震・制振技術 『免震制震技術(テーマコード2E139)』を題材に、Fターム活用とSWOT分析を踏まえた特許マップ分析から、開発戦略や方向性についての提言に至るまでの手法を探求する。 5

中間発表会 平成27年10月22日
 グループディスカッションの実演
  「特許マップ解析におけるグループミーティングの実演と解析事例」
  チームSWOT

成果発表会 平成28年 4月14日
 講演
  特許マップ黄金律の見える化 〜本当に聞きたい極意の実例で、皆さんの悩みを解決!〜
  特許情報活用研究会・塾長 工学博士 桐山 勉 様

第9期(平成26年度)
 東 京
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 コモディティ化におけるブレークスルー戦略を探る〜使い捨ておむつを主とした考察〜 使い捨ておむつ 使い捨ておむつを主とした考察 5
国内 香り・におい市場に革命を起こしたP&G社の戦略と競合企業の戦略〜消臭技術の今後の行く末は?〜 消臭技術 コア技術の応用展開例から知財・事業戦略の提案を試みる。 5
国内 植物工場は買いか?〜あるコア技術を持った企業が新規分野に参入するための判断材料を、特許情報解析を用いて提案する〜 植物工場 今後新規参入する企業の立場に立ち、植物工場のビジネス戦略、および商用化に向けた最新動向、特許、法体制などを調査し、新規参入の可能性を探る 5

中間発表会 平成26年10月23日
 講演
  「中国企業を含む中国特許出願主要600社の出願戦略比較解説」
  株式会社レイテック 顧問  田端 泰広

成果発表会 平成27年 4月23日
 講演
  「特許情報と非特許情報を高度に補完する知財情報戦略」〜新商品等の将来予測を例として〜
  弁理士 AIPE認定知的財産アナリスト  山内 明 様

 名古屋
Grp. 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
PAT-MET 新規ヘルメットの解析 ヘルメット 特許情報から業界への新規切り込み方を考える 6
備考’s2" これで使えるぞ!SDB〜Fタームを補完するSDB構築方法の検討〜 電動アシスト自転車
電気カミソリ
FI、Fタームを最大限活用した特許解析を試みる。「電気シェーバー」と「電動アシスト自転車」を題材に、付加情報の抽出、選定を行い、戦略DB(SDB)の構築を目指す 7

中間発表会 平成26年10月16日
 パネルディスカッション
  「賢い情報の整理術」
  特許情報活用研究会・塾長 工学博士  桐山 勉 様、他

成果発表会 平成27年 4月24日
 講演A
  「社外活動による特許分析の疑似体験」
  帝人株式会社 知的財産部  佐藤 貢司 様
 講演B
  「賢い検索式の迅速な作り方」
  特許情報活用研究会・塾長 工学博士  桐山 勉 様

第8期(平成25年度)
 東 京
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 ネオジム磁石市場における知財戦略をあぶりだす〜目利きと活用の観点から〜 ネオジム磁石 「事業提携の際に必要な情報は何か。」、「ネオジム磁石の誕生から30年、新しい磁石の発明はあるのか。」など、一般情報分析に基づく仮説を、特許分析により検証する 7
国内 経営サイドに歓迎されるマップ作成手法の提言〜即席麺業界特許出願N0.1ガリバーの傾向とガリバーに対抗するための戦略を探る〜 即席麺 即席麺業界で、特許の出願件数がトップ企業の今後の特許出願傾向とトップ企業に対抗する企業の戦略を一般情報および市場動向と併せ分析する。 6
国内 「開発スピード重視の新商品開発はどう行うのか?〜アイリスオーヤマの特許戦略を読み解く〜 アイリスオーヤマ 開発スピード重視の企業ポリシーと特許戦略との関連性を読み解き、開発製品を想定して、スピード特許戦略の実地適用を試みる。 6

中間発表会 平成25年10月24日
 講演
  「中国特許侵害訴訟対応について」
  株式会社レイテック 外国グループ  リーダー 田中 啓介

成果発表会 平成26年 4月24日
 基調講演
  「戦略を統合的に展開する方法論の提案」
  株式会社戦略データベース研究所  所長 鶴見 隆 様
 講演A
  「特許情報活用の実践事例 (PAT-LIST研究会はココがスゴイ)」
  キリン株式会社 知的財産部  主査 平尾 啓 様
 講演B
  「8年間の研究会軌跡からあぶりだせるもの」
  PAT-LIST研究会  塾長 桐山 勉 様

 名古屋
Grp. 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
もちかえり隊 特定保険飲料食品(飲料) 特保飲料 特保の飲料を切り口として解析し、大手K社の知財・開発戦略を徹底分析 5
備考‘s 初めてのかんたんSDB構築〜PAT-LIST備考欄の活用〜 即席麺 研究者・開発者が簡単にSDB(戦略特許DB)を作り、研究開発に役立てるステップを提案し、実証する。 7

中間発表会 平成25年10月 3日
 講演
  「プロが語る特許調査の極意 〜3視点から世界を俯瞰せよ〜」
  特許情報活用研究会  塾長 桐山 勉 様

成果発表会 平成26年 4月18日
 講演A
  「特許情報活用の実践事例 (PAT-LIST研究会はココがスゴイ)」
  キリン株式会社 知的財産部  主査 平尾 啓 様
 講演B
  「疑似体験の有効性」
  特許情報活用研究会  塾長 桐山 勉 様

第7期(平成24年度)
 東 京
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 筆記具市場における競争地位別の知財戦略を探る 〜 一般情報と特許情報を融合させて、説得力が高く技術的に深い分析にチャレンジする 〜 筆記具 筆記具市場の動向及び市場地位(リーダー、チャレンジャー、ニッチャー、フォロワー)による知財戦略の違いを、ボールペンの分野で解析する。 6
国内 商品開発の方向性提案に資する分析〜お客様の声と特許情報を融合し商品開発に活かす〜 お掃除ロボット PAT-LISTを特許情報分析ツールだけに閉じるのではなく、QFD(品質機能展開)概念を応用することでマーケティング情報を加味したSDB(戦略データベース)構築に応用する。 7
国内 自動車事故のない時代は来るのか?〜アイサイトの衝突防止システムを探る。 衝突防止システム 富士重工のレガシィに搭載された衝突防止システムを中心に調べ、自動車の安全運転に挑む戦略を探る。 6

中間発表会 平成24年10月29日
 基調講演
  「中国特許の調査、翻訳と最新事情」
  株式会社レイテック  代表取締役社長 出口 隆信

成果発表会 平成25年 4月15日
 基調講演
  「精密機器業界における知財戦略」
  株式会社リコー 法務知財本部  審議役 田端 泰広 様

 名古屋
Grp. 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
チーム
「禅」
トマトを食べて元気になろう」 トマト ネット情報からトマトの利用法を探り、仮説を重視した特許情報解析を行う。 5
感動 「感動のレシピ ボールペン 開発者に感動&イノベーションを与えるマップ作製法。 4
MAPpers 「マップ軸への挑戦 イージーオープン缶 どのような軸を使ってマップを書くと、何がわかるかという具体的な事例集を作成する。 6

中間発表会 平成24年10月26日
 講演
  「中国最新情報と情報活用 〜PIAC報告書〜」
  株式会社レイテック  代表取締役 出口 隆信

成果発表会 平成25年 4月19日
 講演
  「特許マップを社内に普及させる秘訣(極意)」
  特許情報活用研究会  塾長 桐山 勉 様

 大 阪
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 特許情報による革新エコタイヤの検証〜エコタイヤ:X年のイノベーション エコタイヤ 非特許情報を集め、エコタイヤの土地勘を習得し、その内容を特許情報で検証する。さらにエコタイヤのX年のイノベーションを予測する。 6
国内 これからの「養殖」の話をしよう〜養殖技術の展開〜近大マグロを中心に〜 養殖産業 近畿大学のクロマグロ完全養殖は技術開発の成功事例としてよく知られており、資料も豊富で技術者がどの様な技術的課題をどの様に乗り越えていったかが明白な技術である。
そこで、近大技術者が直面した主要な課題5つについて解析し、@どの様な特許を出しているのか Aその周辺にはどの様な技術があるのかを調べ、B残された課題とその解法について検討する。
8

中間発表会 平成24年10月 5日
 講演
  「中国最新情報と情報活用 〜PIAC報告書〜」
  株式会社レイテック  代表取締役 出口 隆信

成果発表会 平成25年 3月21日
 講演
  「特許マップを社内に普及させる秘訣(極意)」
  PAT-LIST研究会  塾長 桐山 勉 様

第6期(平成23年度)
 東 京
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 経営の方向性提案に資する分析 〜液体洗剤拡販に向けた企業の知財戦略を探る〜 液体洗剤 今後の取組みの中で花王、ライオンどちらの立場をとるか決める。それまでテーマは「液体洗剤」としておく 6
国内 1から始めるSDB構築 〜気づき、感動与えるマップ作成を目指して〜 植物工場 研究・開発者向けに有用なマップの提供あるいはそのための手順、スキルの習得、提供 6
中国 中国特許 〜もしも、突然中国特許調査を命じられたら?〜 水の浄化 水の浄化分野における中国の特許調査を行う。 4

成果発表会 平成24年 4月25日
 基調講演
  「シソーラス辞書を用いた課題解決手段マップの構築とその展開」
  職業能力開発総合大学校 客員教授 工学博士 鶴見 隆 様

 名古屋
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 訴求力のある調査報告態様の考察 太陽電池 現実の実務においては、worldwideな調査を求められる場合もあることから、国内外の特許情報をいかに解析・マップ化し、満足度の高い調査報告書としてまとめるかその手法・バリエーションを探究する。 5
国内 開発者に提案!!ステージに沿った特許マップ活用方法 ボールペン 「企画」「研究」「開発設計」「生産」という実際に製品が上市される各ステージ別で、どのような特許情報が求められていて、どう表現すれば開発者(発明者)を満足させる特許マップを提案できるのかを検討する。 6
中国 PAT-LIST-GLSを用いた中国特許最強の構築方法 炊飯器 早く調べるには? 正確に調べるには? 技術者が日常的に利用するには? 目的に応じた適切なDBは何か、調査目的によって中国特許DBを使い分ける必要があるのか、PAT-LIST-GLSを用いて中国特許最強DBの構築を試みる。 4

中間発表会 平成23年10月11日
成果発表会 平成24年 4月20日
 講演
  「研究会の概要と上手な活用方法」
  特許情報活用研究会  塾長 桐山 勉 様

 大 阪
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 研究部門へ提言できるマップ解析結果と解析手法の提案 デオドラント 消臭(デオドラント技術)を解析し、技術動向、各社の戦略、開発の隙間、FTO(free to operation)、例えば参入する場合の実施可能領域、仮想研究部隊を算定した提言を行う。解析結果より、新しい開発の方向性を提案しアイデア出願を創出する。 5
国内 経営者へ提言できるマップ解析結果と解析手法の提言 生体認証 「個人認証技術」について調査し、特許調査の結果の分類・解析にはpatlistを試行し、検討をするが、一般情報も収集する。解析結果とこの技術分野についての調査結果から、経営者への提言を考察する。 6
国内 白色LEDの用途について 白色LED 我々の身近である白色LEDについて、どのような場面で使われているか、またはどのような場面で使えそうかを研究する。 7

中間発表会 平成23年10月 7日
成果発表会 平成24年 4月 6日

第5期(平成22年度)
 東 京
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 新規参入企業の成功要因解析
〜化粧品業界への参入に成功した企業の特許戦略を探る〜
化粧品 化粧品業界で後発(異業種への新規参入)でありながら成功している会社の知財戦略を探る 8
国内 国内特許/非特許情報を利用した新製品の提案 きのこ 企業内の商品企画から開発のプロセスをPAT-LIST-JPSを利用して、疑似体験 9
中国 太陽電池関連の中国特許調査 太陽電池 5年後に中国で太陽電池を製造する提携会社を、中国特許情報から見け、その根拠を見える化 4

中間発表会 平成22年 9月21日
  基調講演
   戦略的技術動向調査に活かすFIとFタームの知識
   スマートワークス株式会社  代表取締役 酒井 美里 様

成果発表会 平成23年 3月25日
 基調講演
  「コンペティティブ・インテリジェンスと特許情報調査活動
  東京農工大学大学院 技術経営研究科  工学博士 鶴見 隆 様

 名古屋
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 未来予想図
〜特許情報と市場情報のコラボレーション〜
マッサージチェア 過去の特許情報と市場情報から現在の商品状況を予測可能か検証し、未来に必要とされる商品像(付加機能)を予想 5
2A 国内 新しい製品開発戦略構築法 球状金属粒子 バーチャル研究員として特許情報と他分野の特許情報をもとに、新たな製品を導き出すことができるかを検証 5
2B 国内 母集団の精度を検証するためのモデル構築 ドライバービリティ 精度の高い母集団と低い母集団の差や違いを特許マップで見つけ、標準となるモデル作りを提案 5
中国 公開前特許情報を加えた特許網構築方法 太陽光発電住宅 公開情報に自社公開前情報を加え、出願の抜けを探ると共に、特許網構築に活用 5

中間発表会 平成22年10月14日
 優秀事例発表および意見交換会
  商品開発戦略構築に有益な情報解析手法の検討〜メタボチェッカーの商品開発〜
  株式会社サンアソシエーツ 旭化成グループ 知的財産部 技術情報グループ
  アドバンストサーチャー 清水 文子 様

成果発表会 平成23年 4月21日
 パネルディスカッション
  ○特許情報調査と解析−私のヒヤリ・ハット体験−
   ブラザー工業株式会社 佐久間 幹雄 様
  ○米国特許検索〜US Class と IPC〜
   株式会社ノリタケカンパニーリミテド 今津 均 様
  ○特許情報調査の失敗事例〜私のヒヤリ・ハット体験〜
   特許情報活用研究会  塾長 桐山 勉 様

 大 阪
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 知財的側面を含めた事業戦略の提言と検証 カップ麺 特許情報、技術動向、マーケティング情報、企業IR情報などを解析して事業戦略を提言 5
国内 特許検索式のブラッシュアップ方法の検討と提案 LED、アイスクリーム、リチウム電池 各研究者、事業部のニーズにあった検索式を労力なく提案できる方法を特許マップ解析手法により提言 6
国内 男性用化粧品の商品戦略の解析 男性化粧品 特許情報で 特許情報で各社の商品戦略を解析し、研究活動を通じて習得した特許解析の将来への活用 7

中間発表会 平成22年 9月16日
成果発表会 平成23年 3月 4日

第4期(平成21年度)
 東 京
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 商品開発戦略に有益な情報解析手法の検討 メタボチェッカー 市場ニーズを解析し,呼気中のアセトン測定によりメタボ管理する新商品を提案。 8
国内 家庭用環境対応商品の企画提案 ユーグレナ ユーグレナ(ミドリムシ)の光合成を活用した環境に良い家の提案。太陽光発電、風力発電、バイオガス等の要素も考慮。 7
中国 中国における環境対応車の動向 環境対応車 材料メーカーの位置付けで、WPI、PAT-LIST、CN/WEBを駆使して、中国での環境対応車の動向を探る。 4

中間発表会 平成21年 9月 9日
 基調講演
  国立大学法人化後の産学連携の実情 〜課題と期待〜
   国立大学法人東北大学 産学連携推進本部 知的財産部長 特任教授 塩谷 克彦 様
 基調講演
  戦略的思考を持つ知財人財の育成方法
   旭化成ホームズ株式会社 知的財産部 企画調査担当部長 菅澤 光裕 様

成果発表会 平成22年 3月25日
 基調講演
  イノベーションのための特許情報の活用
   東京農工大学大学院 技術経営研究科 工学博士 鶴見 隆 様
 講演
  中国特許事情と調査方法〜日本の特許調査とはここが違う〜
   株式会社レイテック 代表取締役社長 出口 隆信

 名古屋 (半年間)
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
1A 国内 マップ作成時の分類付与の効率化 育毛剤 Fタームのみを活用して技術解析するとどうなるか検証。PAT-LISTの他にATMS-Analyzeyを活用。 4
1B 国内 R&D部門における運用を考慮した効率的特許マップ作成手段 チューブポンプ エクセルで苦労したマップ作成をPAT-LISTに置き換えて作成してみる。効率的な一方、PAT-LISTの改善も必要 5
国内 技術開発の指針を得るためのPAT-LISTの活用方法について 加湿器 市場動向と特許情報を用いて解析。人気製品の三洋電機の戦略を探る。 6
国内 調査目的による適切なマップ選択、PAT-LIST 次の一手はこれだ!! ゴルフクラブ X軸、Y軸の選択が早くできる「早分かりチャート」を作成 4

成果発表会 平成22年 4月 8日
 意見交換会
  PAT-LIST導入とSDBの全社への展開活動
   旭化成株式会社 新事業本部 知的財産・研究基盤部 技術情報センター長 中村 栄 様

第3期(平成20年度)
 東 京
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 PAT-LISTの使い方研究 焼酎粕 ストーリーに従って操作するうちにPAT-LISTの使い方が学べる「パッとNAVI!」の提案 6
国内 経営層向け企画力研究 節水グッズ 家庭におけるシャワー利用において、シャワーヘッド交換、湯待ち水活用で節水効果を狙う。商品アイデアをまとめ、実用新案も出願 4
B&E 国内&海外 研究開発テーマ創出のための情報活用と発想の展開 競泳用水着 国内、外国それぞれのチームでの情報を解析し、競泳用水着事業の進出可能性を探る。 4
中国 CN/WEB検索機能とPAT-LIST-CNSによるマップ解析 生分解性包装材料 中国における生分解性樹脂の技術的特長を探り、出願傾向と日本特許との比較を行う。 4

中間発表会 平成20年 9月19日
 基調講演
  The state of Vietnam Patent & Way to obtain concessions
    (ベトナムのパテント状況と権利取得方法)
   TRAN H. N. & ASSOCIATES (Hanoi, Vietnam ) トラン・フーナム 様 (弁護士)
 基調講演
  韓国企業における特許戦略
   〜中国での事業・営業活動に必要な、知財戦略・戦術は?〜
   株式会社レイテック 韓国支社 李 賢哲(リ・ヒョン・チョル) 弁理士

成果発表会 平成21年 3月 6日
 基調講演
  特許情報を活用した競争戦略の策定
   東京農工大学大学院 技術経営研究科 工学博士 鶴見 隆 様
 出版記念講演
  ここがポイント!中国特許調査

第2期(平成19年度)
 東 京
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 PAT-LISTの使い方簡単作成の手順 PAT-LISTの基本操作を図解。 4
国内 知財部での活用研究 権利範囲をマップ化できるか、量で評価に加え、質の評価も試みる。 3
C&D 国内 研究開発に役立つパテントマップの研究 パソコン収納鞄 同一テーマにおいて、母集団の違いによる差を検討。 9
国内 経営、企画層への活用研究 ビール 膨大な市場動向情報と仮説の繰り返しによる解析で、ビールの新しい味を提案する。 6
国内 パテントマップツールに求められる機能研究 特許文書の自動分類、クラスタリング処理等を行い、ユーザーの必要情報を迅速に抽出する。 4
海外 英文特許の検索&活用研究 タミフル中間体 PAT-LIST-EPSの利用研究。EPS改善要望も提案。 4
国内 中国特許に対するワード検索研究 携帯電話 CN/WEBの利用研究。中国語キーワード選択の考え方を考察すると共に、CN/WEBに対する改善要望も提案。 7

中間発表会 平成19年 8月24日
 基調講演
  企業における特許情報の戦略的活用
   〜旭化成における戦略的活用への取り組み、PAT-LISTの普及を通して〜
   旭化成株式会社 新事業本部 知的財産・研究基盤部 技術情報センター長  中村 栄 様
 基調講演
  中国知財保護の現状とその対策
   〜中国での事業・営業活動に必要な、知財戦略・戦術は?〜
   うすい知財コンサルタント株式会社 代表取締役 兼 知財コンサルタント  臼井 清文 様

成果発表会 平成20年 2月22日
 基調講演
  三位一体における戦略判断
   東京農工大学大学院 技術経営研究科 工学博士  鶴見 隆 様
 講演
  欧州視察ツアー報告
   株式会社デンソー  柏木 秀樹 様

第1期(平成18年度)
 東 京
Grp. 区分 活動テーマ マップテーマ 概 略 会員数
国内 パテントマップ活用で研究テーマを探索 花粉 花粉をテーマにした調査及びマップ作成。清涼感、着用感に優れる花粉症用マスクの開発提案。 7
国内 PAT-LISTを熟知せよ PAT-LISTの基本操作活動及び逆引きマニュアルの作成。自分の知りたいことから操作がわかる。 7
国内 特許解析ツールの理想を追う インクジェット記録媒体 パテントマップツールに求められる機能の追及。読まずに電子文書の要点をつかみ、情報を見える化する。 2
国内 パテントマップを使って経営層へ提言 i-pod ソニーがi-podに勝つために必要な戦略を探る 2

中間発表会 平成18年 9月15日
 基調講演
  知財の戦略から戦術へ 〜特許情報解析のポイント〜
   東京農工大学大学院 技術経営研究科 工学博士  鶴見 隆 様
 基調講演
  特許解析に活かされるテキストマイニング
   九州大学情報基盤センター研究部 教授・理学博士  廣川 佐千男 様

成果発表会 平成19年 3月16日
 基調講演
  大学知財の現状とその活用方法
   〜大学知財で今何が起きているか、大学知財とどうつきあうか〜
   国立大学法人東北大学 産学連携推進本部 知的財産部長 特任教授  塩谷 克彦 様
テキスト販売

過去のテキストを販売しております。
詳しくはお問い合わせください。

◎お問合せ先
 株式会社レイテック
 担 当:サポート・営業グループ
 TEL : 03-5577-5898  FAX : 03-5577-5899
 e-mail:info@raytec.co.jp

お申し込みはこちらから



平成21年度PAT-LIST研究会 中間発表会テキスト
ページトップに戻る