TOP
株式会社レイテック − 特許調査 特許解析 特許検索システム
TOP 知的財産
調査・
解析
外国出願
翻訳
中国・韓国
台湾
新興国
BRICs他
製品紹介
PAT-LIST
サポート
セミナー
会社概要
人材募集
TOP > セミナー > PAT-LIST研究会
株式会社レイテック
セミナー

PAT-LISTセミナー

セミナー申し込み

PAT-LIST研究会

テキストお申込み
研究テーマ
PAT-LIST資格認定

第12期-H29年(2017年)
・秋季発表会の様子

第11期-H28年(2016年)
・成果発表会の様子
・秋季発表会の様子

第10期-H27年(2015年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第9期-H26年(2014年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第8期-H25年(2013年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第7期-H24年(2012年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第6期-H23年(2011年)
・成果発表会の様子

第5期-H22年(2010年)
・成果発表会の様子

第4期-H21年(2009年)
中間発表会の様子

第3期-H20年(2008年)
成果発表会の様子

第2期-H19年(2007年)
中間発表会の様子
成果発表会の様子

第1期-H18年(2006年)
成果発表会の様子
中間発表会の様子

サポート

特許情報フェア

PAT-LIST研究会

平成29年度 秋季発表会(東京)

開催日:平成29年10月19日(木) 14:00〜17:00
会 場:NATULUCK神田北口店3階大会議室
参加者:33名
発表会案内   ⇒ こちら

     
第一部
開演の挨拶

PAT-LIST研究会を主催しております弊社 代表取締役
出口 隆信より、開演のご挨拶をさせて頂きました。



会場の様子

 


株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信


講演:『ある知財判例からの妄想』 〜からだに優しい飲酒とは?〜

本講演では、ある飲料メーカー同士の特許係争の判例から、講演者が知財とまったく関係なく思いついた、しかも普段から思っていた例について紹介しております。
身近な話題でもありとても興味深い講演内容でした。

【主な講演内容】
 ・ 某飲料メーカーの権利行使の判例からの新たな認識
 ・ 酒をめぐるいくつかの話題
 ・ 日本酒の基礎科学的観点について
 ・二日酔い防止(健康に飲み続けるための)策
 

 


株式会社エムテック相談役 内川 英興 様   

第二部 発表会
Aグループ
『IoTビジネスと知財ビジネス』 ビジネスモデル特許分析〜17万件の特許分析〜

PAT-LIST-GLS
最新版を用い、IoTの特許情報に対して分析・解析を行うことで、特長ある産業における各社のIoTビジネス戦略と知財戦略を検討する。

【主な発表内容】
 ・ ビジネス関連発明の分析を行う
  ⇒ビジネス関連発明がIoTによりどう変わっていくのか?
  ⇒第一次産業など、特定テーマをミクロ分析を行う
 ・ ICTによるイノベーションと経済成長
 ・新規参入の推移
  ⇒農水産業のアイディア・新事業の創出
 ・産業分野別の出願動向
 ・最後にまとめとして、
PAT-LIST-GLSについて
  -大規模な特許情報を一度に俯瞰できるのは非常に便利
  -ワード切り出しなど、慣れと工夫が必要→春に向かって更にノウハウを積み上げていく
 


神鋼リサーチ株式会社 中田 守 様 (リーダー)  




質疑応答もたくさんあって活発でした!!


Bグループ
『PAT-ValueAsの特許価値を利用した知財価値評価、及び企業価値評価』

特許価値と企業財務データの関連性を検証し、知財コンサルティング、知財の金銭的評価、あるいは企業価値評価などに
PAT-ValueAsの有効性を検証する。

【主な発表内容】
・今年度の研究対象:自動車(IPC=B60)
・自動車における特許価値と営業利益の相関
・自動車における重み付け(格差パラメーター)の最適化
・中小規模特許群(電動歯ブラシ)の重要特許スクリーニング
・今後の研究課題
 -評価対象分野の拡大(化粧品、製薬、医療機器等)
 -営業利益以外にも株価(時価総額)、研究開発費と特許価値との比較



 

  
東レ・ダウコーニング(株) 
吉田 伸 様 (リーダー)
     
製品紹介 『PAT-ValueAs 特許価値ベースによる特許解析』
       〜件数ベースから価値ベースの特許解析へ 〜
PAT-LIST-GLSPAT-ValueAsと連携可能に改良しました。
GLSにPAT-ValueAsの出力データを取り込むことで、件数ベースの特許マップを、価値ベーすの特許マップに変換して、新たな特許価値ベースの解析が可能となりました。


【主な講演内容】
PAT-ValueAsでの価値評価計算
PAT-ValueAsでのマップ作成
・データ連携 
ValueAs⇒GLS
PAT-LIST-GLSによる価値ベースのマップ作成



 


株式会社レイテック代表取締役 出口 隆信


第三部 懇親会

秋季発表会の後、研究会のメンバーの皆様のほか、ご来場いただいたゲストの方々に懇親会へ参加いただきました。

 


懇親会で最後まで残られた方たち 
     
テキスト販売

特許情報活用研究会 成果発表会のテキストを販売しております。

PAT-LIST保守契約企業
CN/WEB会員企業
その他一般
3,000円/部 (税前) 5,000円/部 (税前)

◎お問合せ先
  株式会社レイテック
  担 当:東京
  TEL :03-5577-5898
  e-mail:info@raytec.co.jp

  お申し込みはこちらから

  ページトップに戻る