TOP
株式会社レイテック − 特許調査 特許解析 特許検索システム
TOP 知的財産
調査・
解析
外国出願
翻訳
中国・韓国
台湾
新興国
BRICs他
製品紹介
PAT-LIST
サポート
セミナー
会社概要
人材募集
TOP > セミナー > PAT-LIST研究会
株式会社レイテック
セミナー

PAT-LISTセミナー

セミナー申し込み

PAT-LIST研究会

テキストお申込み
研究テーマ
PAT-LIST資格認定

第12期-H29年(2017年)
・秋季発表会の様子

第11期-H28年(2016年)
・成果発表会の様子
・秋季発表会の様子

第10期-H27年(2015年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第9期-H26年(2014年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第8期-H25年(2013年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第7期-H24年(2012年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第6期-H23年(2011年)
・成果発表会の様子

第5期-H22年(2010年)
・成果発表会の様子

第4期-H21年(2009年)
中間発表会の様子

第3期-H20年(2008年)
成果発表会の様子

第2期-H19年(2007年)
中間発表会の様子
成果発表会の様子

第1期-H18年(2006年)
成果発表会の様子
中間発表会の様子

サポート

特許情報フェア

PAT-LIST研究会

平成29年度 秋季発表会(名古屋)

開催日:平成29年10月12日(木) 14:00〜17:00
会 場:宝第一栄伏見中央店 第1会議室 (2F)
参加者:35名
発表会案内   ⇒ こちら

     
第一部
開演の挨拶

特許情報活用研究会を主催しております弊社 代表取締役
出口 隆信より、開演のご挨拶をさせて頂きました。



会場の様子
 


株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信


講演:「印象に残るプレゼン」〜特許情報解析で組織を動かす 分析・プレゼンの極意〜

ダイキンの小林さんは、名古屋における特許情報研究会で3年間活動していただきました。
当時からプレゼンの仕方に定評があり、発表の際には思わず引き込まれてしまいます。ご自身のプレゼンスキルを皆さんへ公開していただきました。

【主な講演内容】
 ・ 印象に残るとはどういう事か?
 ・ プレゼンのテクニック
 ・ 自分の殻を破る
 

 


ダイキン工業株式会社 小林 淳 様   

第二部 発表会
グループ名:パッとガーデン
「今夜は鍋であったまろう!」〜無水調理鍋の技術戦略を探る〜

名古屋のA企業が開発した無水調理鍋が人気沸騰中!
自社の固有技術を見極め、異業種分野で成功した秘訣を探ってみました。


【主な発表内容】
 ・ 無水調理鍋の特徴
 ・ 無水調理鍋「バーミキュラ」の開発ストーリー
 ・ 調理鍋の出願状況
 ・ 今後のシナリオ


 


株式会社サンスタッフ 板倉 圭祐 様  
グループ名:お宝探検隊
「**会社の重要特許はこれだ」 〜注目企業の重要特許を抽出するための手法を探る〜

重要特許の事例研究の1つとして、メーカーが自社Webサイトで宣言している特許や全国発明表彰特許を取り上げメンバー其々が1テーマを選び、分析事例を報告いたしました。

【主な発表内容】
● 以下6つのテーマの分析事例
@関西ペイント「防錆塗料」 
A三菱鉛筆「親油性ボールペン」 
Bダイソン「サイクロン掃除機」 
C東洋アルミ「ヨーグルトがつかない蓋材」 
Dヤマハ「古木化促進して楽器音色の改善」 
Eコクヨ「針なしステープラ」
● 重要特許の発見手法






 


「お宝探検隊」の発表者の皆様
     

発表に対し、質問されるゲストの方々     
成果発表に向けてのアドバイス

研究会の指導をいただく桐山塾長から各グループの秋季発表会の評価・採点と、成果発表会のアドバイスをいただきました。

【主なアドバイス】
● 桐山流実践的手法の10箇条
● 特許情報解析の王道に沿って
● 知財情報解析とAI技術との融合・深化を目指して
● ゴールの成果発表会までに
● 重要特許の発見手法

 


特許情報活用研究会塾長 桐山 勉様
第三部 懇親会


秋季発表会の後、研究会のメンバーの皆様のほか、ご来場いただいたゲストの方々に懇親会へ参加いただきました。

 


懇親会で最後まで残られた方たち
※写真をクリックすると拡大できます
テキスト販売

特許情報活用研究会 成果発表会のテキストを販売しております。

PAT-LIST保守契約企業
CN/WEB会員企業
その他一般
2,500円/部(税込) 3,500円/部(税込)

◎お問合せ先
  株式会社レイテック
  担 当:名古屋支社
  TEL :052-228-9260
  e-mail:nagoya@raytec.co.jp

  お申し込みはこちらから

  ページトップに戻る