TOP
株式会社レイテック − 特許調査 特許解析 特許検索システム
TOP 知的財産
調査・
解析
外国出願
翻訳
中国・韓国
台湾
新興国
BRICs他
製品紹介
PAT-LIST
サポート
セミナー
会社概要
人材募集
TOP > セミナー > PAT-LIST研究会
株式会社レイテック
セミナー

PAT-LISTセミナー

セミナー申し込み

PAT-LIST研究会

テキストお申込み
研究テーマ
PAT-LIST資格認定

第12期-H29年(2017年)
・秋季発表会の様子

第11期-H28年(2016年)
・成果発表会の様子
・秋季発表会の様子

第10期-H27年(2015年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第9期-H26年(2014年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第8期-H25年(2013年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第7期-H24年(2012年)
・成果発表会の様子
・中間発表会の様子

第6期-H23年(2011年)
・成果発表会の様子

第5期-H22年(2010年)
・成果発表会の様子

第4期-H21年(2009年)
中間発表会の様子

第3期-H20年(2008年)
成果発表会の様子

第2期-H19年(2007年)
中間発表会の様子
成果発表会の様子

第1期-H18年(2006年)
成果発表会の様子
中間発表会の様子

サポート

特許情報フェア

PAT-LIST研究会

平成23年度 成果発表会(名古屋)

開催日:平成24年 4月20日(金) 14:00〜17:45
会 場:宝第一栄伏見中央店 第1会議室(2F)
参加者:約30名

開演の挨拶
特許マップ研究会を主催しております弊社 代表取締役 出口 隆信より、開演のご挨拶をさせていただきました。   株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信

株式会社レイテック 代表取締役 出口 隆信
成果発表

1グループ:「訴求力のある調査報告態様の考察」
特許情報をいかに解析・マップ化し、満足度の高い調査報告書としてまとめるかその手法・バリエーションを、太陽電池をテーマに探究した結果を発表していただきました。

東海ゴム工業株式会社 清水 豊文 様   IKKショット株式会社 安藤 正文 様
      名古屋国際特許業務法人 千石 孝和 様
株式会社パロマ 安藤 佐美雄 様

株式会社パロマ
安藤 佐美雄 様
2グループ:「開発者に提案!!ステージに沿った特許マップ活用方法」
企画」、「研究」、「開発設計」、「生産」という実際に製品が上市される各ステージ別で、どのような特許情報が求められていて、どう表現すれば開発者(発明者)を満足させる特許マップを提案できるのか、ボールペンを例に検討した結果を発表していただきました。
日本ガイシ株式会社社 平川 敏弘 様

日本ガイシ株式会社
平川 敏弘 様
3グループ:「PAT-LIST-GLSを用いた中国特許最強DBの構築方法」
早く調べるには? 正確に調べるには? 技術者が日常的に利用するには?目的に応じた適切なDBは何か、調査目的によって中国特許DBを使い分ける必要があるのか、中国人観光客に人気があるお土産品の炊飯器をテーマに、PAT-LIST-GLSを用いて中国特許最強DBを構築した成果を発表していただきました。
日本ガイシ株式会社 足立 佐知 様

日本ガイシ株式会社
足立 佐知 様
講評
過去5年間のPAT-LIST研究会と平成23年度特許マップ研究会の1年間の活動を振り返り、成果発表会を総括していただきました。
一般財団法人 日本特許情報機構・研究所 客員研究員 桐山 勉 様
一般財団法人 日本特許情報機構・研究所
客員研究員 桐山 勉 様
「懇談会」
「経営層が喜ぶ研究会 今度の研究会はココがスゴイ!」をテーマに、特許マップ研究会のアドバイザーをしていただいている皆様に懇談していただきました。
懇談会

懇談会に参加していただいたアドバイザーの皆様
「懇親会」
成果発表会の後、特許マップ研究会のメンバーおよびアドバイザー、そしてゲストの皆様で懇親会を行いました。
特許マップ研究会は、研究活動後の活動も盛んで、ほぼ毎月懇親会を行い、各グループ間の親睦を深めていました。
懇親会 集合写真

特許マップ研究会の皆様
※写真のクリックで拡大できます



テキスト販売

特許マップ研究会 成果発表会のテキストを販売しております。

テキスト代
PAT-LIST保守契約企業
CN/WEB会員企業
その他一般
2,000円/部(税込) 5,000円/部(税込)
※送料は別途承ります。

◎お問合せ先
  株式会社レイテック
  担 当:サポート・営業グループ
  TEL :03-5577-5898
  e-mail:info@raytec.co.jp
  お申し込みはこちらから
平成22年度PAT-LIST研究会 成果発表会テキスト

  ページトップに戻る